食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

関西ハム・ソーセージ記者クラブがことしの10大ニュースを選定

 関西ハム・ソーセージ記者クラブは12月9日、ことしの10大ニュースを次のとおり選定した。
 1.「買い置き」ニーズの高まりなどで常温商品が伸長
 2.エコ包材への切り替えでSDGs推進
 3.業務用商品の一部で回復傾向示す
 4.通年でのネット販売.自家需要型ギフト強化
 5.海外の需要拡大と人手不足の影響から、輸入食肉の価格が高騰
 6.日本ハムが原料価格高騰などで来年2月からの値上げを発表
 7.日本畜産物輸出促進協議会が「食肉加工品輸出部会」を発足
 8.海上コンテナ不足の影響が深刻に
 9.農水省の組織再編、畜産部を畜産局に格上げ
 10.丸大食品代表取締役社長に佐藤勇二常務

◆行政・統計

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

 財務省貿易統計によると、5月の国産牛肉輸出量は50万8,278kg(前年同月比9.2%減)と、前年同月を下回った。前月比でも2.9%減少。 輸出先国は合計31カ国・地域で、国別にみると香港が最も多く、11万1,640kg。次いで台湾、米国...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top