食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

GI登録証授与式、松阪牛連絡協・竹上会長「皆で協力し和牛PR」

 農水省は3日、特産松阪牛、米沢牛、前沢牛の地理的表示(GI)認証を登録したと発表した。GI保護制度は、地域で長年育まれた特別な生産方法によって、高い品質や評価を獲得している農林水産物・食品の名称を品質の基準とともに国に登録し、知的財産として保護するもの。これまで食肉関係では但馬牛、神戸ビーフが登録されている。同日、同省内で地理的表示登録産品登録証授与式が開かれ、各団体に礒崎陽輔農林水産副大臣から登録証が授与された。
 授与式で礒崎農水副大臣は「いずれの産品も日本の食文化を海外に伝えるふさわしい産品。登録を機に国内におけるさらなる販路の拡大、海外輸出にも積極的に取り組んでいただきたい」と述べた。

◆行政・統計

More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

スペイン大使館が「美食の国が育んだ、スペインポーク」CP展開

スペイン大使館が「美食の国が育んだ、スペインポーク」CP展開

 スペイン大使館経済商務部では、スペイン産豚肉をより深く理解してもらうための日本向けキャンペーン「美食の国が育んだ、スペインポーク」を今後数年間の予定で実施する。これはスペイン貿易投資庁(ICEX)が、養豚産業がスペインの基幹産業であること...
More

◆製品

伊藤ハムが「醇」もらってうれしいキャンペーンを実施

伊藤ハムが「醇」もらってうれしいキャンペーンを実施

 伊藤ハムは「醇」シリーズへの永年の愛顧に感謝して、「醇」もらってうれしいキャンペーンを実施する。キャンペーンのポイントは(1)賛否両論の笠原氏監修のギフトをプレゼント=応募券2枚を集めて応募すると、抽選で合計200人に東京都恵比寿の人気和...
More
Return Top