ちくさんフードフェアに8万8千人来場、一押し食肉が好評

 「第35回ちくさんフードフェア」と「ジャパンミートピア2016inかながわ」が8〜9日の両日、川崎市東扇島の日本食肉流通センターで開催された。両日とも生憎の雨となり、2日目は強風もあったことで前年より4万人少ない8万8千人が来場した。(1日目5万1千人、2日目3万7千人、前年12万8千人)
 フェアでは例年好評となっている銘柄食肉や部位を販売する一押し食肉コーナーが設けられ、試食コーナーには雨の降りしきる中、長蛇の列ができた。また毎年、A棟とB棟が混雑となるが、ことしは試験的に出入り口が専用化されたことで、出入り口に人が殺到するということはみられなかった。一押し食肉の各社のブースでも多くの消費者が目当ての食肉を買い求めていた。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み