全農と農林中金が英国食品卸SFG社買収、輸出拡大に向け

 全国農業協同組合連合会(JA全農)と農林中央金庫(農林中金)は、英国食品卸会社SFG HOLDINGS LIMITED(SFG社)の全株式を取得したと7日、発表した。持株比率はJA全農が90%、農林中金が10%。
 SFG社は、1967年創業の生鮮・冷蔵・冷凍食品の輸入・卸会社SCOTCH FROST OF GLASGOW LIMITEDの持株会社。欧州・アジアを中心に35カ国から1千品目以上の食材を調達して、英国およびアイルランド内の飲食店や小売・卸売会社などに販売し、アジア・エスニック食材の輸入・保管・物流・販売業者として安定した実績を築いている。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする