食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

食肉市場の取扱頭数、牛は全国と畜の36.2%、豚は17.7%

 公益(社)日本食肉市場卸売協会はこのほど、2022年2月現在の「食肉中央卸売市場及び指定市場の概要」をまとめた。
 それによると21年の全国の牛と畜頭数に対する食肉市場入場頭数(併設と畜場のと畜頭数+搬入枝肉頭数=資料面参照・食肉速報に掲載)の割合は36.2% (前年35.2%)、頭数は38万1,127頭(前年比3.3%増)と、20年に比べて流通シェアは1.0ポイントのアップとなった。
 このうち中央市場10カ所は25万5,478頭(3.7%増)の入場で、シェアは24.3%(前年23.5%)。指定市場は15カ所で12万5,649頭(前年比2.4%増)、シェア11.9%(前年11.7%)と、頭数、シェアともに増加した。

◆行政・統計

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

 財務省貿易統計によると、5月の国産牛肉輸出量は50万8,278kg(前年同月比9.2%減)と、前年同月を下回った。前月比でも2.9%減少。 輸出先国は合計31カ国・地域で、国別にみると香港が最も多く、11万1,640kg。次いで台湾、米国...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top