食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

羽田空港国際線ターミナルでの手土産用和牛を販売—全農

 全農グループは、東京国際空港ターミナル(株)にシンガポール向け手土産用に和牛を販売し、同社は羽田空港国際線ターミナル免税エリアで、24日からその商品の販売を開始した。
 シンガポールは、動物検疫所で検疫を受けた日本産牛肉・豚肉・加工品の手土産持ち込み(個人消費用として5kg以内)が認められているが、羽田空港国際線ターミナル免税エリアでの和牛販売は今回が初めての試みとなっている。

◆行政・統計

平成30年農業総産出額は前年増減率2.4%減の9兆558億円

平成30年農業総産出額は前年増減率2.4%減の9兆558億円

 農水省はこのほど、平成30年農業総産出額および生産農業所得(全国)を公表した。平成30年農業総産出額は、豚、鶏卵、野菜(葉茎菜類)などにおいて生産量の増加から価格が低下したことなどにより、前年に比べ2,184億円減少し、9兆558億円(対...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top