食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

羽田空港国際線ターミナルでの手土産用和牛を販売—全農

 全農グループは、東京国際空港ターミナル(株)にシンガポール向け手土産用に和牛を販売し、同社は羽田空港国際線ターミナル免税エリアで、24日からその商品の販売を開始した。
 シンガポールは、動物検疫所で検疫を受けた日本産牛肉・豚肉・加工品の手土産持ち込み(個人消費用として5kg以内)が認められているが、羽田空港国際線ターミナル免税エリアでの和牛販売は今回が初めての試みとなっている。

◆行政・統計

More

◆トレンド

きょう、JPPA「俺豚!2021」がインスタライブ配信

きょう、JPPA「俺豚!2021」がインスタライブ配信

 一般(社)日本養豚協会(JPPA)青年部会は、コロナ禍における国産豚肉のPR手段として、昨年に引き続き「俺たちの豚肉を食ってくれ!」(通称「俺豚」)のSNSキャンペーンを5月から開催。そこで、昨年からの取り組みで反響があった、養豚生産者に...
More

◆国内外の団体

きょう、JPPA「俺豚!2021」がインスタライブ配信

きょう、JPPA「俺豚!2021」がインスタライブ配信

 一般(社)日本養豚協会(JPPA)青年部会は、コロナ禍における国産豚肉のPR手段として、昨年に引き続き「俺たちの豚肉を食ってくれ!」(通称「俺豚」)のSNSキャンペーンを5月から開催。そこで、昨年からの取り組みで反響があった、養豚生産者に...
More

◆製品

More
Return Top