食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

全肉連など3団体がHACCP普及事業開始、マニュアル作成へ

 全国食肉事業協同組合連合会(河原光雄会長)、首都圏食肉卸売業者協同組合(鶉橋誠一理事長)、全国食肉業務用卸協同組合連合会(宮田卓三会長)は、日本中央競馬会(JRA)の助成を受け「食肉流通HACCPシステム普及推進事業」を、今年度から3年間の計画で共同実施する。3団体のトップらで構成する「事業推進委員会」の初会合が7日、東京・赤坂の全肉連会議室で開かれ、新たに食肉卸・小売業のHACCPシステム普及に向けた取り組みがスタートした。今後、業者の規模や業態などの経営実態に即したHACCP導入マニュアルの作成を目ざし、調査・検討を進めるとともに、事業者への啓発や指導、支援などを実施していく。

◆行政・統計

中央畜産会、「全国優良畜産経営管理技術発表会」を開催

中央畜産会、「全国優良畜産経営管理技術発表会」を開催

 「令和3年度全国優良畜産経営管理技術発表会」が26日、公益㈳中央畜産会の主催で実施された。同発表会は、第61回農林水産祭の一環として開催されており、畜産経営の表彰としてはわが国を代表する行事といえる。畜産経営の優秀な事例を称えるとともに、...
More

◆トレンド

中央畜産会、「全国優良畜産経営管理技術発表会」を開催

中央畜産会、「全国優良畜産経営管理技術発表会」を開催

 「令和3年度全国優良畜産経営管理技術発表会」が26日、公益㈳中央畜産会の主催で実施された。同発表会は、第61回農林水産祭の一環として開催されており、畜産経営の表彰としてはわが国を代表する行事といえる。畜産経営の優秀な事例を称えるとともに、...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top