食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

1・7%増と引き続き好調さを維持—7月分の食肉加工品生産量

 日本ハム・ソーセージ工業協同組合はこのほど、平成29年7月分の食肉加工品生産量を発表した。それによると、全体の生産量は4万8,253t(前年同月比1.7%増)と、5、6月より伸び率は鈍ったものの、引き続き増加基調を維持している。しかし、同月の家計調査報告をみるとハムの購入量は9.1%減、ベーコンは0.8%減と振るわず、引き続き好調な業務用の伸びが全体の伸びを支えているといえよう。

◆行政・統計

江藤農相、群馬食肉市場の豚コレラ対応視察「手本となる例」

江藤農相、群馬食肉市場の豚コレラ対応視察「手本となる例」

 江藤農相は11日の「農林水産省豚コレラ・アフリカ豚コレラ防疫対策本部」で同日の群馬県食肉卸売市場視察の結果を報告した。江藤農相は「大変しっかりとした対応をとっていただいていることに感心した。と場に入って出荷を済ませて出るまでに3回消毒する...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

JPPA青年部会「俺豚2019」盛況、国産豚肉の魅力PR

JPPA青年部会「俺豚2019」盛況、国産豚肉の魅力PR

 一般(社)日本養豚協会(JPPA、香川雅彦会長)は、通算13回目となるJPPA青年部会(橋本晋栄部会長)主催の国産豚肉消費拡大イベント「俺たちの豚肉を食ってくれ!(通称=俺豚)2019」を9、10日の両日、東京・日比谷公園(にれの木広場)...
More

◆製品

More
Return Top