食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

フリーデンの歳暮ギフト、iTQiやDLGの受賞品を主力に

 「やまと豚」を前面に押し出して歳暮ギフトの品ぞろえに取り組む(株)フリーデンは、″口に含んだ瞬間、素材の良さが伝わる"をテーマに、″フリーデンのまごころギフト"を展開している。
 同社では、「まさに″知るひとぞ知るブランド"として高い支持を受けてきた当社のハム・ソーセージは、国内の自社牧場と提携牧場で丁寧に育て上げた『やまと豚』を原料にした品質とおいしさを訴求できる製品」という。
 「本場ドイツの伝統的な手づくり製法により手間と時間をかけてひと品ごとに丹念につくり上げているのが大きなポイント」とも。原料の『やまと豚』は、″食品のミシュランガイド"といわれる「iTQi」(国際味覚審査機構)で2015年から3年連続で「三ツ星」を受賞した。

◆行政・統計

中央畜産会、「全国優良畜産経営管理技術発表会」を開催

中央畜産会、「全国優良畜産経営管理技術発表会」を開催

 「令和3年度全国優良畜産経営管理技術発表会」が26日、公益㈳中央畜産会の主催で実施された。同発表会は、第61回農林水産祭の一環として開催されており、畜産経営の表彰としてはわが国を代表する行事といえる。畜産経営の優秀な事例を称えるとともに、...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

日本ハムが来年2月1日から商品規格変更および価格改定

日本ハムが来年2月1日から商品規格変更および価格改定

 日本ハムは1日、2022年2月1日から主力商品の「シャウエッセン」など、一部商品の規格変更および納品価格の改定を実施することを発表した。  価格改定の主な要因は、ハム・ソーセージおよび加工食品の主原料や小麦粉・食用油などの副資材の高騰。昨...
More
Return Top