食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

東京食肉組合が2月9日「すき焼きの日」に国産牛肉廉価販売


 東京都食肉事業協同組合(佐藤恭脩理事長)では、ことしも2月9日(ニクの日)を「すき焼きの日」として、組合加盟店で国産牛肉を廉価で販売する。「すき焼きの日」当日および数日前に廉価で販売することで、牛肉の購買促進とイベントの浸透を図る。イベント用に各店舗2枚ずつ販促用ポスターも配布している。ポスターのキャッチフレーズは「グツグツと肉と気分が踊り出す」。厳しい寒さが続く中、国産牛肉を使用した温かいすき焼きを家族で楽しんでもらいたいという願いが込められている。

◆行政・統計

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

 財務省貿易統計によると、5月の国産牛肉輸出量は50万8,278kg(前年同月比9.2%減)と、前年同月を下回った。前月比でも2.9%減少。 輸出先国は合計31カ国・地域で、国別にみると香港が最も多く、11万1,640kg。次いで台湾、米国...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top