食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

数字でみる食肉産業2020

年鑑

USMEFがアメリカン・ビーフセミナーでBBQを提案


 米国食肉輸出連合会(USMEF)は11日、アメリカン・ビーフセミナーを東京・港区のザ・プリンスパークタワー東京で開催。今回のセミナーではこれから夏に向けてシーズンを迎えるビアガーデンに向け、「BBQ」をキーワードにしたアメリカン・ビーフの提案を行った。
 初めにあいさつしたマーケティング部門・アシスタント・バイスプレジデントのグレッグ・ヘインズ氏は「おかげさまでアメリカン・ビーフの輸入量は非常に伸びている。2017年は24万t輸入され、前年比で24%増加。とくにチルドビーフは34%の伸びをみせた。その要因の一つが外食産業における〝肉ブーム〟だ。2013年の輸入条件緩和を契機にアメリカン・ビーフをメインアイテムにするレストランの開業や居酒屋の肉バルへの業態変更が相次ぎ、アメリカン・ビーフのかたまり肉のステーキなど、肉料理を中心に提供する店舗が急増している」と述べた。

◆行政・統計

野上浩太郎農水大臣が就任会見「牛肉はさらなる輸出強化を」

野上浩太郎農水大臣が就任会見「牛肉はさらなる輸出強化を」

 野上浩太郎・新農水大臣(写真)は17日、農水省に初登庁し、就任会見に臨んだ。 会見では冒頭、わが国の農林水産業について「国民に食料を安定的に供給するとともに、食品産業や関連産業とともに地域の経済を支えている。また、高品質な農林水産物は世界...
More

◆トレンド

[注意]ウイルスメールが食肉業界でも流行

[注意]ウイルスメールが食肉業界でも流行

 食肉業界、また関連業界でウイルスを含むメールの拡散が流行しています。取引先や社内の担当者を騙り、一見すると何ら問題ない文面でウイルスを含むWordデータや圧縮ファイルなどを添付して送るという手口です。過去のメールのやりとりに返信する形で送...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top