食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

カナダポークの魅力をPR、日本市場でのさらなる拡大目ざす


 カナダポーク・インターナショナル(CPI、野村昇司日本マーケティング・ディレクター)は5〜8日にかけて幕張メッセ(千葉市)で開催された「FOODEX JAPAN2019」に10年ぶりに出展。CPIバイスプレジデント・テクニカル・サービス&マーケティング・サービスのマイケル・ヤング氏も来日し、ブースではカナダポークのバラ肉を使用した野菜巻きなどのメニュー提案や試食提供などを行い、日本市場で伸張を続けるカナダポークの魅力を来場者にPRした。

◆行政・統計

More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top