食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

数字でみる食肉産業2020

年鑑

全肉連がHACCP指導者育成セミナー、手引書案を説明

 全国食肉事業協同組合連合会(河原光雄会長)は、平成31年度食肉流通HACCPシステム普及推進事業による「HACCP指導者育成セミナー」を17日、東京・港区のアジュール竹芝で開催した。当日は、全国の各肉連から事務局長らが参集。大筋内容が固まり、7月をメドに完成・配布する予定の食肉販売業向けと小規模な食肉処理業向けの「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための手引書(案)」について、木村元治専務理事が説明した。10月に消費税軽減税率がスタートすることなども踏まえ、早い段階で手引書の内容などを説明し、普及に向け取り組めるようにしていくもの。
 冒頭、河原会長があいさつし「HACCPの手引書が大方出来上がった。分かりやすい手引書になっているので、持ち帰って組合員に説明してほしい」と協力を求めた。

◆行政・統計

野上浩太郎農水大臣が就任会見「牛肉はさらなる輸出強化を」

野上浩太郎農水大臣が就任会見「牛肉はさらなる輸出強化を」

 野上浩太郎・新農水大臣(写真)は17日、農水省に初登庁し、就任会見に臨んだ。 会見では冒頭、わが国の農林水産業について「国民に食料を安定的に供給するとともに、食品産業や関連産業とともに地域の経済を支えている。また、高品質な農林水産物は世界...
More

◆トレンド

[注意]ウイルスメールが食肉業界でも流行

[注意]ウイルスメールが食肉業界でも流行

 食肉業界、また関連業界でウイルスを含むメールの拡散が流行しています。取引先や社内の担当者を騙り、一見すると何ら問題ない文面でウイルスを含むWordデータや圧縮ファイルなどを添付して送るという手口です。過去のメールのやりとりに返信する形で送...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top