食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

チリポークが来日、「対日輸出をさらに強固なものに」と強調

 チリポーク(=チリ産豚肉輸出協会、ホアン・カルロス・ドミンゲス会長)はこのほど来日し、東京都港区のアンダース東京でプレスカンファレンス、セミナー、チリ産豚肉の試食会と三つの構成を用意してイベントを行った。プレスカンファレンスでは、ホアン・カルロス会長が「日本との関係は20年以上前からであり、われわれはそれを非常に誇りに感じる。とくにわれわれは国全体で『輸出をするために生まれた』という意識が非常に強く、他国に比べて輸出志向が高い。今回のイベントにおいても、チリ産豚肉の安全性や優位性をしっかりとアピールして、さらに関係性を強固なものにしたい」とあいさつし、日本のメディアの質問に対応した。2018年のチリ産豚肉における対日輸出額は1億4400万ドル、輸出量は4万1千tで、前年と比べて金額ベースで25%以上、総量で7%増加している。2019年は「Born to Export」キャンペーンとし、チリが世界でもトップクラスの農産品輸出大国であるということをアジア各国にアピールしていく予定だ。

◆行政・統計

More

◆トレンド

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆国内外の団体

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆製品

More
Return Top