食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

仙台牛共進会、去勢チャンピオン牛は単価6,037円で丸市購買

 仙台牛銘柄推進協議会は4〜6日、仙台中央食肉卸売市場で農林水産祭参加第59回仙台牛枝肉共進会を開催。合計179頭(去勢130頭、雌49)が出品し、チャンピオン牛には黒毛和種去勢の部で(株)川村ファーム(写真)の出品牛(A5、枝肉重量593.5kg、ロースしん面積105平方cm、バラの厚さ10.2cm、BMS No.12)、黒毛和種雌の部で菅原伸さんの出品牛(A5、550.0kg、ロースしん面積91平方cm、バラの厚さ10.2cm,、BMS No.12)がそれぞれ輝いた。去勢チャンピオン牛はキロ単価6,037円で(株)丸市が購買、雌チャンピオン牛は5,012円で(株)よね一が落札した。

◆行政・統計

More

◆トレンド

きょう、JPPA「俺豚!2021」がインスタライブ配信

きょう、JPPA「俺豚!2021」がインスタライブ配信

 一般(社)日本養豚協会(JPPA)青年部会は、コロナ禍における国産豚肉のPR手段として、昨年に引き続き「俺たちの豚肉を食ってくれ!」(通称「俺豚」)のSNSキャンペーンを5月から開催。そこで、昨年からの取り組みで反響があった、養豚生産者に...
More

◆国内外の団体

きょう、JPPA「俺豚!2021」がインスタライブ配信

きょう、JPPA「俺豚!2021」がインスタライブ配信

 一般(社)日本養豚協会(JPPA)青年部会は、コロナ禍における国産豚肉のPR手段として、昨年に引き続き「俺たちの豚肉を食ってくれ!」(通称「俺豚」)のSNSキャンペーンを5月から開催。そこで、昨年からの取り組みで反響があった、養豚生産者に...
More

◆製品

More
Return Top