食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

さばき技術を後世に—「兵庫県牛肉マイスター」認定式開催

 第2回となる「兵庫県牛肉マイスター」認定式が27日、加古川食肉地方卸売市場で開催された。兵庫県食肉卸事業協同組合(中尾徳弘理事長)が認定するもので、昨年に続き2度目の認定となり、今回は5人が認定された。昨年の認定者3人を合わせてマイスターは8人になる。
 この認定は、牛枝肉を部分肉に加工する技術をもち、その技術を後進に指導する専門的な知識と育成力があると同組合が認めた者に与えられる。
 認定には(1)組合が実施する、全国食肉学校の講師による若手技術者への指導力向上に関する講義・実習を受講する(2)全国食肉学校が枝肉の加工技術を認証する「牛部分肉製造マイスター」の資格認定を得る(3)兵庫県が実施する「但馬牛」「神戸ビーフ」に関する講義・試験に合格する|という高い技術が求められる。

◆行政・統計

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

 財務省貿易統計によると、5月の国産牛肉輸出量は50万8,278kg(前年同月比9.2%減)と、前年同月を下回った。前月比でも2.9%減少。 輸出先国は合計31カ国・地域で、国別にみると香港が最も多く、11万1,640kg。次いで台湾、米国...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

日本ハムが商品規格変更および価格改定を発表

日本ハムが商品規格変更および価格改定を発表

 日本ハムは1日、商品規格変更および価格改定を発表。2022年10月1日から一部商品の規格変更および納品価格改定を実施する。 同社はことし2月1日から、ハム・ソーセージや加工食品など家庭向け商品、業務用商品、冷凍食品の一部において商品規格変...
More
Return Top