食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

チリポークが関係業者に自国のコロナ対策報告、高い衛生水準維持

 チリポーク(チリ産豚肉輸出協会)はこのほど、チリ産豚肉の取り扱いがある輸入業者、流通業者に向けて声明を発表し、生産段階において高い衛生水準を保っていることに加え、コロナ対策に関する基準を設けていることを報告した。
 それによると、チリでは通常どおりの業務を行っており、関係者全員の健康を守るために万全の対策を講じているほか、国内外の消費者にこれまでと変わらぬ品質の良い豚肉を不足なく供給できるよう生産を続けているが、さらに新型コロナウイルス対策として、施設に入る前の労働者の体温管理、問題が起こった際の影響を最小限に食い止めるためのゾーニングや消毒方法、各オペレーション間の距離を取る方法などの設定、各生産工程で働く労働者の他工程への侵入禁止、国内外でのミーティングなどを避け、オンラインミーティングに変更するなどといった対応を迅速に行っているという。
 また、毎年日本で5月に開催していたイベントについても9月後半から10月前半に延期することを報告した。

◆行政・統計

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

 財務省貿易統計によると、5月の国産牛肉輸出量は50万8,278kg(前年同月比9.2%減)と、前年同月を下回った。前月比でも2.9%減少。 輸出先国は合計31カ国・地域で、国別にみると香港が最も多く、11万1,640kg。次いで台湾、米国...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

日本ハムが商品規格変更および価格改定を発表

日本ハムが商品規格変更および価格改定を発表

 日本ハムは1日、商品規格変更および価格改定を発表。2022年10月1日から一部商品の規格変更および納品価格改定を実施する。 同社はことし2月1日から、ハム・ソーセージや加工食品など家庭向け商品、業務用商品、冷凍食品の一部において商品規格変...
More
Return Top