食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

数字でみる食肉産業2020

年鑑

伊藤ハムが鶏生団子のミールキットを新発売

 伊藤ハムは粗びきの鶏生団子を使用した冷凍ミールキット「自慢のあらびき鶏生だんご」2品を8月5日に発売する。未加熱粗びき鶏生団子10個入りで、野菜などの具材とともに、解凍せず凍ったままの状態で調理でき、買い置きに最適な2人前の商品となっている。
 カット野菜やソースも入っているので包丁やまな板が不要。解凍せずに、冷凍のまま調理でき、調理時間は約20分となっている。粗びき鶏生団子ならではの食感、おいしさ、風味を堪能できる。鶏生団子が全体の50%を占め、満足感のある肉量にもこだわった。メニュー展開は「トマトソース煮込み」「揚げナスの黒酢炒め煮」の2品で、それぞれ鶏生団子と相性の良い野菜が入っており、バランス良く食べられる。

◆行政・統計

More

◆トレンド

豚の出荷頭数は増加基調、世界的にはASFなど疾病懸念続く

豚の出荷頭数は増加基調、世界的にはASFなど疾病懸念続く

 例年、10月は大きなイベントなどもなく、出荷頭数が増加傾向となることから相場は下げ基調で推移することが多いが、ことしは量販店中心に内食需要が底堅いことに加え、GoToイートキャンペーンも開始され、ようやく外食業態にも人が戻りつつある。また...
More

◆国内外の団体

CSFワクチン接種東北に拡大、養豚協が種豚流通への影響調査

CSFワクチン接種東北に拡大、養豚協が種豚流通への影響調査

 一般(社)日本養豚協会(JPPA)は、CSFワクチン接種地域拡大に伴って種豚生産者に緊急アンケートを行い、集計結果をまとめた。8月31日に福島県がワクチン接種推奨地域となったことに伴い、種豚生産農場をもつ企業・個人生産者・試験場など62カ...
More

◆製品

More
Return Top