食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

トッパンフォームズ

日本食肉年鑑

中畜が施設・機械部会トップセミナー、地方創生、SDGs解説

 中畜の令和2年度施設・機械部会トップセミナーが28日、都内で地方創生、SDGs時代の農業戦略などをテーマに開かれた。セミナーには部会員のほか畜産クラスターに参加する金融機関なども参加し、リモートも含め約100人が参加した。
 セミナーで福島復興再生総局の末宗徹郎事務局長(前復興庁事務次官)は「地方創生の展望」を演題に講演。末宗氏によると、2014年に40年に若年女性人口が5割以下に減少する「消滅可能性都市」が指摘されたことから、地方創生の機運が高まった。これを受けて地方創生に関する法律「まち・人・しごと創生法」がつくられ、同法で人口の減少に歯止めをかけるとともに東京圏への人口の過度の集中を是正し、それぞれの地域で住み良い環境を確保して、将来にわたって活力ある日本社会を維持していくために、まち・人・しごと創生に関する施策を総合的かつ計画的に実施していくとされた。
 地方創生に関連して人口の都市への集中問題があり、以前から現在に至るまで、就学や就業の際に東京圏に若者が流入する構造となっている。しかし新型コロナによりテレワークの活用が進むとともに、首都圏で地方移住の関心が高まっている。この機をとらえ、東京一極集中の流れが大きく変わっていく可能性があると指摘した。結びに末宗事務局長は「地方自治体だけでなく、それぞれの地域で中核を担う企業がどうすれば自分たち地域が元気になるかという視点をもってほしい」と語った。

◆行政・統計

0年牛と畜合計105万頭で前年比0.8%増、豚は2.3%増

0年牛と畜合計105万頭で前年比0.8%増、豚は2.3%増

 農水省まとめによる令和2年12月の食肉流通統計がこのほど公表され、2020年内の同統計が出そろった。本紙ではこれらをもとに、20年次(1〜12月累計)の牛.豚.馬肉の生産数量を試算した。 それによると、牛の合計と畜頭数は105万1,755...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

丸大食品、6月下旬に佐藤勇二氏が新代表取締役社長に就任

丸大食品、6月下旬に佐藤勇二氏が新代表取締役社長に就任

 丸大食品は22日、役員人事、組織変更を発表した。概要は次のとおり [代表取締役の異動](21年6月下旬予定)代表取締役社長(常務執行役員)佐藤勇二〈写真〉▽特別顧問(代表取締役社長)井上俊春〈※6月下旬開催予定の定時株主総会および同株主総...
More
Return Top