食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

「やまと豚」がITI7年連続「三ツ星」受賞、「ダイヤモンド味覚賞」に

 養豚から豚肉の加工・流通をはじめ飲食までを一貫経営で展開する(株)フリーデンは、ことし春にベルギーで開催されたITI(国際味覚審査機構)2021年度審査会に自社農場で生産した「やまと豚」をエントリー。世界の一流シェフやソムリエの中から厳選された審査グループによる目隠し方式官能分析の結果、2015年度から7年連続となる優秀味覚賞「三ツ星」を受賞し、「ダイヤモンド味覚賞」に輝いた。10年間に最高評定の「三ツ星」を7回獲得した食品のみに与えられる「ダイヤモンド味覚賞」の受賞は、国産豚肉として日本初の快挙となる。また、同時出品した「やまと豚 骨付ハム」も、5度目のエントリーで「三ツ星」を5年連続で受賞した。フリーデンは今回の快挙について次のとおりコメントを発表している(食肉速報に掲載)

◆行政・統計

More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

牛モツ入り鍋スープなど、エスフーズが秋冬新商品発表

牛モツ入り鍋スープなど、エスフーズが秋冬新商品発表

 エスフーズはこのほど2021年秋冬の新製品・リニューアル商品を発表した。いずれも8月下旬から発売開始している。 新商品は「旨美鍋」(うまみなべ)シリーズ。同社の定番商品である「こてっちゃん牛もつ鍋」同様、具入りの鍋スープだが、このシリーズ...
More
Return Top