食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

MLAが「レッツバービー!」CP発表会(上) 29日から新CM放映

 MLA豪州食肉家畜生産者事業団は29日、東京・江東区のBBQ施設「THE BBQ BEACH in TOYOSU」で「レッツバービー!オージー・ビーフで、明日も元気!」キャンペーンの記者発表会を開催。スコット・ウォーカー駐日代表(右写真左)がキャンペーンの概要やねらいを説明したほか、特別ゲストとして庄司智春さん(同中央)、藤本美貴さん(同右)夫婦が登場。庄司さんがウォーカー駐日代表のレクチャーを受けながら実際にオージー・ビーフのステーキを焼き上げた。
 MLAでは6月4日〜9月30日まで「レッツバービー!オージー・ビーフで、明日も元気(Earthも元気!)」と題したキャンペーンを実施中。コロナ禍の影響で例年に比べておうち時間が増えている現在、家族や親しい人と自宅でオージー・ビーフの厚切りステーキを焼いて食卓を囲むことで、日々の栄養摂取はもちろん、「元気」な気持ちで日々を楽しく過ごしてほしい、またサステナブルな取り組みで「Earthも元気!」にという願いを込めている。ステーキの焼き方「3Step」やオージー・ビーフのオリジナルレシピ、栄養情報やプレゼントキャンペーンなど盛りだくさんの内容を届けている。29日からは新CM(左写真)の放映を開始。おうち時間が増える中、家族を元気づけるため厚切りステーキをジューシーに味わえる「カンタン3STEP」にお父さんがチャレンジ。子供たちがおいしそうなオージー・ビーフを目の当たりにし、テンションが上がり躍動するシーンは必見だ。

◆行政・統計

More

◆トレンド

牛肉展望、先行きに不透明感、需要期でも動き不活発

牛肉展望、先行きに不透明感、需要期でも動き不活発

 8月は旧盆商戦を控える需要期だが、国産牛枝肉相場は低迷しており、部分肉の動きも不活発だ。輸入ビーフについても、荷動きがない中で海外の需要の高まりを受けて高騰しており、わが国の購買力では対抗がむずかしくなっている。コロナ感染者数も再び増加し...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

日本ハム、韓国の人気屋台グルメ「ミニハットグ」を発売

日本ハム、韓国の人気屋台グルメ「ミニハットグ」を発売

 日本ハムは20日、「ミニハットグチーズ入り400gジッパー付き」を新発売した。新型コロナウイルス感染症の影響で内食が増えたことにより、買い置きや、まとめ買いする消費者が増え、大容量パックの需要が高まっている。また、海外への旅行や外食を控え...
More
Return Top