食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

ミートデリコン全国大会、石川県・水谷さん作品が農水大臣賞に

 全国食肉事業協同組合連合会(=全肉連、河原光雄会長)などが主催する28年度「食肉惣菜創作発表・ミートデリカコンテスト 全国大会」が3日、東京・池袋の後藤学園武蔵野調理師専門学校で開催され、食肉総菜№1の座をかけて日ごろの腕が競い合われた。審査の結果「カレー春巻きカツ肉ゴロゴロ」の作品で出場した石川県代表の水谷千代子さんが、見事農林水産大臣賞(副賞20万円分旅行券と2万円分お肉のギフト券)の栄誉をつかんだ。
 この大会は、国産食肉を使用した総菜の利用開発の推進を図ることを目的に「全国のお肉屋さんで販売できるような惣菜」をテーマに毎年開かれているもので、材料費4人分2千円とし調理時間60分以内で調理実演に挑む。全国31道府県で応募総数1,739点の中から地方予選を勝ち抜いた31人の県代表者らが一堂に会して行われた。

◆行政・統計

豚熱対策は飼養衛生管理と早期通報の徹底が重要—野上農相

豚熱対策は飼養衛生管理と早期通報の徹底が重要—野上農相

 野上浩太郎農水大臣は、20日の閣議後会見で、豚熱発生の要因や対策などについて問われ「まずは、まん延防止の観点から迅速かつ適切な防疫措置に向け、現在栃木県と連携を密にして、国の職員らのリエゾン(連絡員)や防疫作業員としての派遣、資機材の供給...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top