食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

食育動画「親子でクッキング」DVD配布、HP上でも公開—全肉連

 全国食肉事業協同組合連合会(全肉連、河原光雄会長)は、日本中央競馬会(JRA)の助成を受け、令和3年度国産食肉食育啓発推進事業として、親子や家族で楽しく学べるお肉料理をテーマとした食育教材(動画)「親子でクッキング」を製作し、DVDを配布する。また、全肉連ホームページ上の食育サイト「おにくらぶ(クッキング部)」で公開している。
 コロナ下で中食、オンラインショッピングなど手軽な「巣ごもり消費」が高まる一方、内食の機会が増えるにつれ、親子や家族で調理を楽しむリアルで充実した生活スタイルを求める傾向がみられる。製作した動画では、手洗いや包丁の使い方など児童が注意すべき調理の基本から、親子が一緒になって楽しくつくれる肉料理を紹介している。メニューは牛肉を使った「コロコロ肉巻きおにぎり」、豚肉を使った「丸ごと白菜と豚バラ肉のレンジ蒸し」、鶏肉を使った「鶏の唐揚げと皮せんべい」、ひき肉を使った「ハンバーグきのこデミソース」。

◆行政・統計

改正輸出促進法、現地市場開拓、オールジャパンでのPRを

改正輸出促進法、現地市場開拓、オールジャパンでのPRを

 改正農林水産物・食品輸出促進法(改正輸出促進法)が19日、本国会で成立した。今回改正された改正輸出促進法に基づき、輸出実行戦略で定める輸出重点品目について、生産から販売に至る関係事業者を構成員とし、この品目についてオールジャパンによる輸出...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

 「IFFA(イファ)加工品品質コンテスト」を開催しているドイツ食肉連盟(DFV)は、日本では2回目となる2022年度日本IFFAコンテストを開催することを決定した。出品窓口は(株)小野商事(千葉県市原市、小野進社長)が担当し、同社本社テス...
More

◆製品

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

 「IFFA(イファ)加工品品質コンテスト」を開催しているドイツ食肉連盟(DFV)は、日本では2回目となる2022年度日本IFFAコンテストを開催することを決定した。出品窓口は(株)小野商事(千葉県市原市、小野進社長)が担当し、同社本社テス...
More
Return Top