食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

福島流通実態調査による指導説明会、HPやメールで周知


 平成29年度福島県産農産物等流通実態調査の結果に基づく指導・助言などに関する中央説明会が18日、都内で開かれ、このほど発出された内容について説明された。
 同指導では小売業者に、福島県産農産物であることのみをもって取り扱わなかったりすることのないようにすることなどについて通知している。農水省の井上宏司食料産業局長は福島県産農林水産物の輸出額が震災前より増加しているが、同県産は依然として価格面で苦戦していることをあげた上で、業界と協力して一刻も早く復興を遂げたいとの認識を示した。

◆行政・統計

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

 財務省貿易統計によると、5月の国産牛肉輸出量は50万8,278kg(前年同月比9.2%減)と、前年同月を下回った。前月比でも2.9%減少。 輸出先国は合計31カ国・地域で、国別にみると香港が最も多く、11万1,640kg。次いで台湾、米国...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top