食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

工場の効率化

新型コロナウイルスに関し、カナダ食肉業界が共同メッセージを発表

 カナダ食肉業界は26日、世界中で拡大する新型コロナウイルスに対する基本方針について、連名で次の共同メッセージを発表した。
 私たちは予防対策を強化し、今後も最新情報をお知らせします。ご承知のとおり、世界中の公衆衛生当局はこのウイルスは感染者との濃厚接触により感染が拡大され、食品がCOVID-19の感染経路であるとの根拠は示しておりません。この場をお借りし、私たちはカナダ食肉業界が通常の規模にて製品を生産することをお約束いたします。カナダ政府の全面支援を受け、今後も生産を続けていく所存です。今後も引き続き皆さまのお役に立つことができるよう努力してまいります。
 2020年3月26日
 カナダビーフ国際機構会長 マイケル・ヤング▽カナダ食肉協会会長兼最高経営責任者 クリス・ホワイト▽カナダポーク会長兼最高経営責任者 トレバー・シアーズ▽カナダ畜牛協会副会長 デニス・レイクラフト▽カナダポーク協会エグゼクティブディレクター ジョン・ロス▽全国畜牛肥育牛協会会長兼最高経営責任者 ジャニス・トランバーグ▽カナダ仔牛協会エグゼクティブディレクター ジェニファー・ヘイリー。

◆行政・統計

コロナ経済対策でお肉券による購買促進、ふるさと納税へも意見

コロナ経済対策でお肉券による購買促進、ふるさと納税へも意見

 自民党の農林部会などの合同会議が26日、党内で開かれ、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策の重点事項が提示された。牛肉に関してはお肉券による購買促進の取り組みが示されるとともに、出席した議員からは緊急対策として牛肉のふるさと納税に...
More

◆トレンド

【欧州食肉視察ツアーご案内】人口18万人の小さな街、サンセバスチャンは、なぜ美食世界一になれたのか?

【欧州食肉視察ツアーご案内】人口18万人の小さな街、サンセバスチャンは、なぜ美食...

スペイン屈指の“美食の街”「サンセバスチャン」。 たった30キロ圏内で世界で最も密度ある星の数(世界一ミシュランの星の数が集まっている)を誇るサンセバスチャン。 日本各地で「おらが村を日本のサンセバスチャンにしよう!計画」も進んでいるなど、...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

丸大食品が、酢の酸味がたまらない「酸辣湯」を発売

丸大食品が、酢の酸味がたまらない「酸辣湯」を発売

 丸大食品は、春季新商品として「酸辣湯」(サンラータン)を発売した。夏に食べたくなる商品として、「辛味のある料理」に次いで人気が高まっているのが「酸味のある料理」。そこで、今回はピリ辛さの中にも酢の酸味が感じられる酸辣湯を新発売した。 鶏肉...
More
Return Top