食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

福岡伊三夫氏の旭日中綬賞受章祝賀会、380人で盛大に祝う

 元・全肉連会長の福岡伊三夫氏の旭日中綬賞受章祝賀会が20日、横浜市西区の横浜ベイホテル東急で盛大に挙行された。祝賀会には全国の食肉関係者約380人が出席し福岡氏の功績を讃えた。
 祝賀会は全肉連の河原光雄会長の開会の辞で開始され、発起人を代表して日食協の中須勇雄会長があいさつした。中須会長はBSEや口蹄疫など危機があったとき福岡氏がリーダーシップを発揮したことが受章につながったと述べ「福岡さんは、食肉販売業は消費者に安全で衛生的な食肉、おいしい食肉を提供するのが原点だと力説されていた。農家にも大変あたたかい思いやりを持っていた」と述べるとともに、妻の悦子さんの内助の功を讃えた。

◆行政・統計

改正輸出促進法、現地市場開拓、オールジャパンでのPRを

改正輸出促進法、現地市場開拓、オールジャパンでのPRを

 改正農林水産物・食品輸出促進法(改正輸出促進法)が19日、本国会で成立した。今回改正された改正輸出促進法に基づき、輸出実行戦略で定める輸出重点品目について、生産から販売に至る関係事業者を構成員とし、この品目についてオールジャパンによる輸出...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

 「IFFA(イファ)加工品品質コンテスト」を開催しているドイツ食肉連盟(DFV)は、日本では2回目となる2022年度日本IFFAコンテストを開催することを決定した。出品窓口は(株)小野商事(千葉県市原市、小野進社長)が担当し、同社本社テス...
More

◆製品

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

 「IFFA(イファ)加工品品質コンテスト」を開催しているドイツ食肉連盟(DFV)は、日本では2回目となる2022年度日本IFFAコンテストを開催することを決定した。出品窓口は(株)小野商事(千葉県市原市、小野進社長)が担当し、同社本社テス...
More
Return Top