食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

テクニカンが「凍眠」用いた冷凍食品専門小売店を横浜市にオープン

 凍結機器の製造・販売を行(株)テクニカン(横浜市)は5日、冷凍食品だけを取り扱い、カフェスペースも備えた小売店「TŌMIN FROZEN」(トーミン・フローズン)を横浜市にオープンした。店舗で取り扱う冷凍食品はすべて同社の「凍眠」という冷たい液体を用いて凍結。食品の細胞を壊さず、「とれたて・できたてのおいしさ」をそのまま維持できる。
 「TŌMIN FROZEN」では肉類をはじめ、魚介類、総菜、めん類、スイーツ、日本酒などを取り扱う。産地でこそ味わえる新鮮な食材をはじめ、管理栄養士が監修した健康志向の総菜など、200種500品目を取りそろえ、冷凍のまま販売する。店内設置のタブレット端末で商品の食べ方などを紹介。また、店内で購入した商品を温めて食べられるイートインのカフェスペースを設置する。さらに飲食店からも商品の供給を受け、店のメニューをそのまま凍結した商品の販売を通じて、苦境に立たされている飲食店を支援。今後は冷凍専用の自動販売機を設置予定であり、デリバリーにも対応する。

◆行政・統計

More

◆トレンド

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆国内外の団体

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆製品

More
Return Top