食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

テクニカンが「凍眠」用いた冷凍食品専門小売店を横浜市にオープン

 凍結機器の製造・販売を行(株)テクニカン(横浜市)は5日、冷凍食品だけを取り扱い、カフェスペースも備えた小売店「TŌMIN FROZEN」(トーミン・フローズン)を横浜市にオープンした。店舗で取り扱う冷凍食品はすべて同社の「凍眠」という冷たい液体を用いて凍結。食品の細胞を壊さず、「とれたて・できたてのおいしさ」をそのまま維持できる。
 「TŌMIN FROZEN」では肉類をはじめ、魚介類、総菜、めん類、スイーツ、日本酒などを取り扱う。産地でこそ味わえる新鮮な食材をはじめ、管理栄養士が監修した健康志向の総菜など、200種500品目を取りそろえ、冷凍のまま販売する。店内設置のタブレット端末で商品の食べ方などを紹介。また、店内で購入した商品を温めて食べられるイートインのカフェスペースを設置する。さらに飲食店からも商品の供給を受け、店のメニューをそのまま凍結した商品の販売を通じて、苦境に立たされている飲食店を支援。今後は冷凍専用の自動販売機を設置予定であり、デリバリーにも対応する。

◆行政・統計

改正輸出促進法、現地市場開拓、オールジャパンでのPRを

改正輸出促進法、現地市場開拓、オールジャパンでのPRを

 改正農林水産物・食品輸出促進法(改正輸出促進法)が19日、本国会で成立した。今回改正された改正輸出促進法に基づき、輸出実行戦略で定める輸出重点品目について、生産から販売に至る関係事業者を構成員とし、この品目についてオールジャパンによる輸出...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

 「IFFA(イファ)加工品品質コンテスト」を開催しているドイツ食肉連盟(DFV)は、日本では2回目となる2022年度日本IFFAコンテストを開催することを決定した。出品窓口は(株)小野商事(千葉県市原市、小野進社長)が担当し、同社本社テス...
More

◆製品

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

 「IFFA(イファ)加工品品質コンテスト」を開催しているドイツ食肉連盟(DFV)は、日本では2回目となる2022年度日本IFFAコンテストを開催することを決定した。出品窓口は(株)小野商事(千葉県市原市、小野進社長)が担当し、同社本社テス...
More
Return Top